ニキビ跡を根本的に解決するのは難しい

ニキビ跡は簡単に言うとまだニキビの根が消えていない状態で、なんらかの拍子にまた出てくる可能性があると教えていただきました。

ですが、出し切ってしまえば跡も消えるということです。ニキビ跡がある状態だと鏡を見るだけで嫌になることもあると思います。

わたし自身まだニキビ跡があり嫌ですが、出し切ってしまえばいいと考えあまり気にしていません。これ以上酷くならない為に常日頃のスキンケアは毎日きちんとするようにしています。

ニキビ跡は後にシミを原因となる為、季節問わず日焼け止めを毎日使用するようにしています。

逆に化粧をしないのも紫外線などの影響をもろに受ける為よくないからです。スキンケアの選び方は、ニキビ跡の場合あまりニキビ用の化粧品を使うことはオススメしません。

10代なら皮脂が分泌しやすいのでニキビ用のスキンケアをするのも良いと思いますが、20代からはシミにならないようにするためにエイジングケアをしていくのがオススメだと思います。理由は乾燥に傾いている肌になっているからです。

会社勤めの方は特に冷房暖房の影響で常に肌が乾燥しやすいからです。間違ったスキンケアをしてしまうと乾燥ニキビの原因になる為、保湿することが大切だと思います。

コチラの「ニキビ痕を消す」サイトも、情報が沢山載っていて参考になると思うので、一度見ておくのも良いでしょう。

バイリンガル、いいこと悪いこと

幼少時は海外で暮らし、インターナショナルスクールに通っていたため、今でも英語は読み書きは出来るし、日常会話には困らない程度に話せます。いわゆるバイリンガルです。バイリンガルの響きが古臭い上に自慢してるみたいなので、滅多に自分から言ったりはしませんが、そういう者です。
このスキルのおかげでご飯が食べれたり、学校に入学出来たり、窮地から抜け出せたり、随分助けてもらいました。特にキャッチ、セールス、やたら絡んでくる妙な人には有効な方法があります。片言の日本語かペラペラな英語を曖昧な笑顔で、「ごめんなさい、日本語はよくわかりません」と言います。そうすると相手も、これは無理だな、と曖昧な笑顔でどこかへ消えてくれます。でも、最近は国際化というものが進んできたのか、「私も話せますよ!」と乗り出す人もいます。困ります。英語を話せる人が増えるのはいいことですが、この方法が使えなくなるのは残念です。そうじゃないと無視するか(怖い)、その人が諦めてくれるまで歩かないといけないからです。昔は中国に住んでいたので、ほんの少しだけ中国語も話せたのですが、多分英語より中国語を話せる人の方が多いので、この方法も使えません。

ニキビはご褒美

どうして世の中の人達が口を揃えてニキビを嫌がるのか、私には全くもって理解することが難しいというのが本音です。

であるからして、そもそも私の至福のひとときはニキビと向き合うことです。

何故そのようになったのかといいますと、あれはさかのぼれば高校生になったばかりの頃だったような気がします。思春期真っ只中にいる私を待ち受けていた試練がニキビです。

真っ赤なぶつぶつが激痛をもたらしてくれ、にもかかわらず大きな喜びを感じるようになりました。

それはニキビが出来ると必ず現れる白い油のような物体が、外に出してあげるとウネウネと心地よい音が聞こえてきそうな生きているような動きをしているためです。

それを見てしまったものですから、私のような小心者はひどく感動をしてしまうことになったわけです。

それからというもの、ストレスを感じたり満身創痍の状態になった時の癒しをもたらしてくれるのがニキビだけという青春時代を過ごすことになり、とてつもなく満たされて充実した生き方を与えてくれたものだとニキビ様には感謝感激の嵐というわけです。

そんなわけで私はこれからもニキビ大好き人間として自他ともに認めていくだろうと思っているのであります。

本気で顎ニキビを治そうと思ったら、顎ニキビランキングの商品を試せば、すぐに治ると思います。

自分に投資 リターンは・・・ない?

FXはご存知でしょうか。為替レートの差額から利益をえるというもの。これはもちろん損をすることもあるもので、大損したり巨万の富を築いた話で有名です。

このFXを体験してみたのですが、だましが多くひどいものと思えます。ただし、これは勉強して努力していくことで継続的に利益が得られるために今後のことを考えていくと習得していく価値のあるものといえるでしょう。
これからの時代での副業や副収入の確保も必要ですし、それだけの収入も得られるからです。
ただし、初心者には向いていないものと断言できます。
これは損をする機会のほうがおおいため、不用意なエントリーは自分の首をしめることになってしまうのです。
緊張感の漂うトレードですが、それも慣れてくると心地よいドキドキ感。
そうなってくるようになればトレーダーとしても進歩したといえます。

今の状況としてはあまり良い成績が出せているとも言いがたいのですがこれからのトレードには理解が深まってきた分自信がでてきそうです。
それでも未知の世界との戦い手探りと不安の中での投資ですから、毎日のトレードも期待感と失望感でいっぱいです。
この先に何が待ち受けているものかを理解しなくては利益を出せなさそう。
そんな相場とはいったい何かと考えながらトレーダー生活は続いていきます。

1月2日は昔は初売りの日でした。

1月2日は昔は初売りの日でした。私が子供の頃はトラックに初売りと書いた旗を立てて威勢よく問屋さんがやってきました。
初売りは普段より安く仕入れられるし温泉招待などもあって多めに仕入れたものでした。そして丹屋さんへはお酒をふるまい一本締めをして今年の商売繁盛を願いました。
最近はほとんどのスーパーが元旦も店は開いています。1軒がすると他のお店も追従しなければなりません。厳しい時代になりました。
福袋は昔は良く買ったものですが今は自粛しています。使わないものが入っているからです。でも家族が多いお宅は絶対お得ですよ。

TVで箱根駅伝をしています。前評判通り駒澤大学と東洋大学が強いです。母校は3位につけています。
瀬古さんの予想は往路で優勝した大学が総合優勝の可能性が強いとおっしゃていました。
学連選抜の選手が気の毒に途中棄権してしまいました。気温がものすごく低いようですから体調維持も難しいのでしょう。
初出場の創価大学が頑張っています。

この中の選手から来る東京オリンピックに出る選手がいるかもしれません。
東京オリンピックと言えばまだ話だけの段階ですが、50年前の前回の東京オリンピックで使用した聖火台を今度の東京オリンピックでも使用したらどうか、
という案が出ているそうです。私は大賛成です。ぜひ実現させてほしいです。古いものを重んじる日本にぴったりの案だと思います。

来年の政党交付金について

小沢一郎代表の生活の党に山本太郎議員が参加して「生活の党と山本太郎となかまたち」に名前を変えるそうです。

ここまでくると政党というよりは大学生のサークルと勘違いしそうです。まあ名前はいいとしてすごいのは、これでこのへんてこな名前の政党が「国会議員5人以上」という政党要件を満たし、来年の政党交付金としておよそ4億円を受け取ることです。

正直えぇ~と叫びたくなります、4億円です。

これなら何と言われようが数合わせしたくなるのもうなずけます。私だって政治活動に集中するためにはある程度お金も必要だと思います、またこれが違法行為だとも思いません。しかし政治家としてこんなことしていいのと聞いてみたくなります。

その昔小沢一郎氏に期待したこともありました、日本の政治制度を知り尽くしたいわゆる政治屋とよぶのがふさわしい人物で、その制度を利用したお金集めはうまいものの、党内で内紛、分裂を繰り返すだけで、結局政策なんか考えておらず、お山の大将になりたいだけの人物と思い知らされました。

山本氏もテレビに出ていた姿から既成概念にとらわれない新しい提案でもするかと期待したものの、ただの目立ちたがり屋だと証明してくれただけでした。

これではどう考えてもこの4億円ドブに捨てるとしか思えません。次回の選挙では、この二人に有権者の正しい判断が下されることを願います。

走りたい

冬だから走りに行かないというわけではありませんけれども、どうしても忙しくなってしまう季節であり時期でもありますので車を動かすことがなかなか難しいという状況です。

しかしながら、それでも私個人としては車のバッテリーが上がらないためにも必ずと言っていいほどマイカーで走りだし、ゆくゆくは全国制覇をしでかしてしまうほどの快挙を成し遂げようとするような元気を持って活動的に毎日をアクティブに乗り切ってみたいものです。

そのためにはまず、走りださなければなりません。

そして、私は今日のうちに考えたことがあります。

それは、車で外を走り回るための荒療治とも言えるもので私の制震構造状にとっては居大変危険なものであり、とつてもなく最新の注意を払わなければならないような気がしなくもないです。

そもそも、何な危険な賭けに出なくてもいいような気もしなくともありませんけれども、それでもやってのけたいと考える方法をご紹介いたしたいと思っている所存でございます。

では最後に。カーシリンダーをリズミカルに開店させるための金属の棒を持って、外に飛び出してみることで私の中の側坐核が刺激されていい具合に走りだすような気がしているのです。

塩素の恐怖

大掃除の一環で、風呂を全面掃除していました。
普通のバスクリーナーだけではなく、カビ取りも行います。
壁の上の方や天井にも黒い点々があり、かなり広範囲でカビキラーをかける必要がありました。
服にもしもカビキラーがかかってしまうと、色落ちする危険性があるので、いっそ風呂に入りながら掃除をしてしまおうという思いつきを実行することにしました。
さすがに塩素は身体に危険なので、換気はしっかりします。風呂の窓を開け、換気扇をつけます。
ただ、換気扇は風呂についておらず、キッチンのものなので、風呂から換気扇まで以外に外気の通り道が出来ないようにしっかりドアや窓を閉め、準備しました。
確認してみると、問題なく空気は風呂から換気扇にぬけているようだったので、入浴開始です。
カビキラーを一通り吹き掛け終わると、自分の身体を洗います。
薬剤が落ちてしまうので、あまり周囲にお湯を散らさないように気をつけて洗っていきました。
適度に時間が経つと、壁や天井を洗い流し、自分の身体も流して風呂場から出ます。
そこで、風呂場にいたときにはあまり感じなかった塩素の匂いを、何故か強く感じました。
ふと、あることを思い出します。
毒性ガスは、臭いを感じているうちはまだいいけれども、臭いを感じなくなると濃度があまりにも高くなっていて鼻が処理できなくなっている可能性があるという話です。
もしかしたら、私は非常に危険な状況に身を置いていたのかもしれません。

お正月休みの過ごし方

今年のお正月休みは9連休でした。初日は家でゆっくり休み、次の日は運転免許センターへ免許の更新に行ってきました。今年最後の営業日ということもあり、たくさんの人でごった換えしていました。講習は2時間ありとても疲れました。年末も押し迫ってくると今度は家の大掃除をしました。普段は掃除しないところを重点的に、隅々まできれいに掃除しました。普段車を洗わない私も年末だけは洗車します。ズボラな私なんです・・・。寒い時期に冷たい水を使って窓拭き掃除をするのは苦痛ですね。しかし、今年の汚れは今年のうちにということで一生懸命掃除をしました。
年が明けてお正月になるとお雑煮を食べ、昼間からお酒を飲んでは寝るというぐうたらな正月を過ごしました。そして、初売りをしている店へと買い物に出かけました。スニーカーが古ぼけていて買い換えたかった私は一目散に靴売り場へ。いつもは5000円以上はするであろうスニーカーが3000猿円弱で購入できとても得した気分になりました。次は服売り場へ行き、今月誕生日である私は1000円オフのクーポンを持っていたので、フード付きのニットを購入しました。
最後は初詣に行き、私の好きなプロ野球チームの優勝を祈願してまいりました。おみくじも引きましたが吉でした。
そんなこんななお正月休みでした。

なんか変なの始まった

1月から始まる深夜アニメをとりあえずは一通り見てみようかなと思っていて、「美男高校地球防衛部LOVE!」というのを見てみました。

タイトルを見る限り、ギャグっぽいなとは思っていたのですが、いざみたらプリキュアやセーラームーン系の美少女戦士ならぬ美男子戦士のお話でした。

最近、セーラームーンが再ブームでちょうどセーラームーン世代のわたしはグッズに胸をときめかせていたのですが、ついに男の子戦士まで登場する時代になったのかとなんだか笑えました。

男の子の場合は戦隊ものやロボットというイメージがありましたが、魔法戦士の設定でした。しかも衣装やアイテムがハートのデザインになっていて、一応王子という設定らしいです。

王子設定だからか戦士服にかぼちゃパンツのような短いデザインのものがあって、なんとも言えずニヤニヤしてしまいました。

リアルな高校生でこの衣装をはいていたら時代錯誤も甚だしいデザインだなと思いましたが、5人戦士のうち、長いパンツの戦士服もあったので少し安心しました。

女性向けのアニメなのだろうと思うのですが、ツッコミどころが多くて笑えました。

まだ一話目なので、とりあえずは次回も見てみようかなと思います。

Copyright © 2015-2017 鷹狩と美容の両立で全日本一を目指す会 All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.4.1, from BuyNowShop.com.