1月2日は昔は初売りの日でした。

Posted by wonderegg on 2015年2月5日 in 未分類 | Short Link

1月2日は昔は初売りの日でした。私が子供の頃はトラックに初売りと書いた旗を立てて威勢よく問屋さんがやってきました。
初売りは普段より安く仕入れられるし温泉招待などもあって多めに仕入れたものでした。そして丹屋さんへはお酒をふるまい一本締めをして今年の商売繁盛を願いました。
最近はほとんどのスーパーが元旦も店は開いています。1軒がすると他のお店も追従しなければなりません。厳しい時代になりました。
福袋は昔は良く買ったものですが今は自粛しています。使わないものが入っているからです。でも家族が多いお宅は絶対お得ですよ。

TVで箱根駅伝をしています。前評判通り駒澤大学と東洋大学が強いです。母校は3位につけています。
瀬古さんの予想は往路で優勝した大学が総合優勝の可能性が強いとおっしゃていました。
学連選抜の選手が気の毒に途中棄権してしまいました。気温がものすごく低いようですから体調維持も難しいのでしょう。
初出場の創価大学が頑張っています。

この中の選手から来る東京オリンピックに出る選手がいるかもしれません。
東京オリンピックと言えばまだ話だけの段階ですが、50年前の前回の東京オリンピックで使用した聖火台を今度の東京オリンピックでも使用したらどうか、
という案が出ているそうです。私は大賛成です。ぜひ実現させてほしいです。古いものを重んじる日本にぴったりの案だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2015-2018 鷹狩と美容の両立で全日本一を目指す会 All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.4.1, from BuyNowShop.com.